2013年05月15日

自分の手で作ったこいのぼり

4月25日(木)曇り
お母さんから離れ、2回目のレッスン。お母さんから離れる時は泣き顔でも、教室ではひとつひとつのカリキュラムに気持ちを向けて、先生たちの話を一生懸命聴こうとする様子が見受けられます。

   13042510.DSC04732.JPG 13042510.DSC04736.JPG

   13042510.DSC04740.JPG 13042510.DSC04742.JPG

前回のレッスンで作製したこいのぼりに、目や尾びれ、背びれなどを折り紙を手で裂き、のりをつけ、こいのぼりを完成させました。ほとんど先生の手を借りず、自分の手で作ったこいのぼり。こいのぼりの色々な洋服を見ると、それぞれ表情があり心があったかくなりました。

   13042510.DSC04751.JPG 13042510.DSC04764.JPG

   13042510.DSC04765.JPG 13042510.DSC04770.JPG 

   13050911.DSC04895.JPG 13050911.DSC04898.JPG

外に出て、うさぎさんの小屋そうじ、そして落花生の種を蒔きました。美味しい落花生ができるかな?楽しみです。最後に4月の身体測定。体重と身長を測りました。

   13042511.DSC04787.JPG 13042511.DSC04778.JPG

   13042511.DSC04796.JPG 13042511.DSC04798.JPG
posted by 青虫 at 15:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

鯉のぼりをつくりました

4月17日(水)曇り 
お母さんから離れてはじめてひとりでやってきた子供たち。バスに乗るとき随分なくだろうと思っていたのですが、たいていの子供たちは、ほとんど泣かないで乗って来ました。「あすなろに行ってウサギさんやカメさんにご飯あげるんだ!」とワクワクしていたのでしょうか?お母さんと離れることはあまり気にならない様子でした。
教室について、パネルシアターというリトミックで“トントントンどなたです”をやりました。箱の中から絵本のようにたくさんの動物たちが出てくるのに興味津々。自分でやりたくて我先にと前の方にどんどん出てきます。続いてのお返事も少しづつ可愛らしい声で「ハイ!」と言えるようになってきました。少人数だからか、落ち着いてレッスン出来ているのかもしれません。

   13041710.DSC04594.JPG 13041710.DSC04598.JPG

   13041710.DSC04609.JPG 13041710.DSC04611.JPG

お魚の形に切った画用紙にタンポを使って、絵の具の色をつけて鯉のぼりをつくりました。絵の具をつけたタンポでトントン、何もかも初めての体験だったと思いますが、みんな真剣に楽しく取り組んでいました。来週は目とヒレをつけて元気な鯉のぼりを教室に飛ばしてみたいと思います。元気に泣かないで取り組めた一日でした。次回も頑張れるといいな〜。

   13041710.DSC04619.JPG 13041710.DSC04625.JPG

   13041710.DSC04626.JPG 13041711.DSC04643.JPG

   13041711.DSC04646.JPG 13041711.DSC04650.JPG

   13041711.DSC04651.JPG 13041711.DSC04652.JPG

   
posted by 青虫 at 21:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。